TOP はじめに NEWS 近美について 活動記録 記事 近美★People 鎌倉便り LINKS 会員募集



近美に胸きゅん☆

近美100年の会W.G. 鈴木香代

私は鎌倉が好きでよく訪れます。と言っても、頻繁に足を運ぶようになったのはごく最近のことです。大学に入って間もない頃、友達と初めて鎌倉を訪れた時には、歴史で習った鶴ヶ岡八幡宮を目の当たりにしてとても感動し、近美を横目に見ながらそのまま小町通りへと出て散策を楽しみ、銭洗弁天でお参りをし、江ノ電に乗って江ノ島へ行くという、ありふれた鎌倉探検を満喫しました。やがて近美が坂倉準三の設計であることを知り、今度は建築を見ようと足を運ぶと、ピロティーに立ち、夏の日差しが池に照りつける様や、それがしっくいの天井にゆらゆらと映る様に感嘆したものでした。そして昨冬、100年の会のW.G.となり、インタヴューや見学会を通して、近美の設計に関わられた方々の貴重なお話を伺うという幸運に恵まれ、その熱い思いや当時の物資事情を反映した工夫を知るにつれて、近美がさらに魅力的に映るようになりました。 こんなふうに私が“坂倉準三”をキーワードに、以前は通り過ぎてしまった素晴らしい建築を知ることができ、W.G.になって、また数多くの驚きを戴いたように、この会が、特に近美に関心のない方々にもヒットするような近い距離で大きな声を発し続けてゆくことで、“近美100年の会”をキーワードに近美の存在を知り、近美について考えてくださる方が増えていけば素敵だなと思います。

近美と私 その他記事
鎌倉を訪れる度"自分は俄か御家人だなぁ"と自嘲する。 (南野英行)

ピラネージ版画展の記憶 (倉澤智) 

近美と私
 (Gennifer Weisenfeld)


イタクラ準三 (藤本幸充)


建築ってなんだろう? (本間義章)

鎌倉近美が大好き (兼松紘一郎)

DOCOMOMOを通しての鎌倉近代美術館 (渡邉研司)
記事TOPへ