TOP はじめに NEWS 近美について 活動記録 記事 近美★People 鎌倉便り LINKS 会員募集


近美★People File026 近美☆People file16
森 博さん 2011.03.27.(Sun.) 晴
−−今日はどちらから来られましたか?
森さん:地元の材木座から来ました。

−−何名でこられましたか?また素敵な自転車で来館されましたがどういう自転車ですか?
近美をよく知る知人と2名できました。この自転車格好いいでしょ!イギリスのBROMPTONというメーカーの折りたたみ自転車です。

−−今日のファッションのポイントは何ですか?
二人で美味しいお昼を食べるためにスニーカーではなくオーロラシューズ(革靴)を履いてきました。。

−−今日の来館の目的は?
知人の誘いで展示を見て、今回の震災で美術館が痛んでいないか確認しに来ました。

−−近代美術館に来られたのは何度めですか?
展覧会は20回以上来ていると思います。

−−(建築としての)神奈川県立近代美術館の印象は?
一度だけ展覧会のオープニングに参加したことがありました。1階の中庭とピロティーでワインを飲みながら主催者の挨拶を聞いたのですが、この建築が八幡宮の自然の中でオープンな空間であることを体験して幸せな気持ちになったことを思い出します。

−−神奈川県立近代美術館の設計者(設計事務所)についてご存知ですか?
森さん:はい、ル・コルビュジェのもとで勉強した坂倉準三さんですね。

−−鎌倉の好きな場所(場所・風景・建築・時間)を教えてください。
波乗りをするので、朝日の上がる海から見る鎌倉の全景が好きです。建築では、地元の建築家、榛澤敏郎さんが境内の建物を手がている東慶寺がいいですね。

−−今日は神奈川県立近代美術館の他に、どこに行かれる予定、または行かれましたか?
小町通りの「木犀堂」という古本屋さんによってから「テラデリ・カマクラ」でお昼を食べる予定です。

−−神奈川県立近代美術館がなくなってしまうかもしれないという話があります。また新館が耐震診断の結果使われていませんが、鎌倉と、近美100年の会に、何かメッセージをいただけませんか。
5年後に借地権が切れて八幡宮に返還されると聞いています。鎌倉市民ですら多くの人が鎌倉から県立の美術館がなくなることを知りません。僕は設計が坂倉さんということは置いていても、神社の境内にある近代美術館という面白さを鎌倉の人に再認識してもらえるように、残り5年間をお手伝いしたいと思っています。

−−3月11日(2011年)に発生した東日本大震災で被災された方には心からお見舞いを申し上げます。森さんは建築家ですが、一言メッセージをいただけないでしょうか。
玄昌石の産地である雄勝町に石巻からバスで行ったことがあります。2人しか乗っていないバスの窓から見た雄勝湾の海と玄昌石のスレートにして屋根を葺いた家々の風景が何とも美しかったです。出来ることなら再建して元の景色を取り戻してあげたい。住んでいた人たいが大切に住み続けてきた家がたくさん失われてしまいました。そのように大切な家を設計させてもらっていることを今更ながら肝に銘じて仕事をしていきます。


近美☆People file17
近美☆People file18
kinbipeople19
kinbipeople20
kinbipeople21
近美☆people file022
近美☆people file023
近美☆people file024
近美☆people file025
<<File025  File027>>