TOP はじめに NEWS 近美について 活動記録 記事 近美★People 鎌倉便り LINKS 会員募集


近美★People File006 kinbipeople02
一郎さん&敏子さん 2002.10.13.(Sun.) 晴れ
−−今日はどちらから来られましたか?一郎さん:東京都渋谷区です。

−−神奈川県立近代美術館に来られたのは、何回目ですか?
一郎さん:3回目です。
敏子さん:初めてです。

−−今日の来館の目的は?
一郎さん:チャペック兄弟とチェコ・アヴァンギャルド展を見に来ました。アヴァンギャルドが好きなんですよ。
敏子さん:HPでこの企画展を見つけて、来ました。近代美術館が好きなので、いつもHPで調べては二人でいろいろな美術館に行くのです。

−−神奈川県立近代美術館の印象はいかがですか?
一郎さん:場所がいいですよね。落ち着いているし、それにわかりやすい。
敏子さん:こぢんまりとしていて、いい美術館ですね。広くもなく狭くもなく。

−−神奈川県立近代美術館の設計者(設計事務所)についてご存知ですか?
お二人:いいえ。

−−鎌倉の好きなところ(場所)をお教え下さい。
敏子さん:北鎌倉の駅で降りて、ここまで散策して来たのですけど、いい距離ですね。
一郎さん:そうそう。
敏子さん:昔はお寺ばかりだと思っていたけれど、今は素敵なレストランが増えましたよね。

−−今日は神奈川県立近代美術館の他に、どこに行かれる予定ですか?
お二人:散策を楽しもうと思います。

−−神奈川県立近代美術館がなくなってしまうかもしれないという話もあるのですが、鎌倉に、神奈川県立近代美術館に、近美100年の会に、何かメッセージをいただけませんか。
敏子さん:NPOを作って支えていったらいいんじゃないですか。アメリカなどでは市民が中心になってボランティアで美術館を保存しようという運動を盛んにやっているし、神奈川県はNPOの支援センターもあって、そういうことが進んでいるから、NPOと行政とで支え合って、先駆けになったらいいと思います。いくつかの公園でやっているように、ここの好きなご年配の方のボランティアを募るのもいいですし。展示については、個人収蔵の(ここ100年くらいの)作品を展示する企画展があるといいですね。芸術がもっと身近になるといいと思います。

(インタヴュー:鈴木香代)
kinbipeople02
kinbipeople03
kinbipeople04
kinbipeople05
kinbipeople06
kinbipeople07
kinbipeople08
kinbipeople09
<<File005  File007>>